恵比寿のホテルでの出張マッサージでリフレッシュ

仕事で疲れたり、ストレスがたまっていると感じた時に、マッサージをよく利用します。疲れもとれるし、気分的にもリフレッシュできます。マッサージの最中に気持ちよくてウトウトしてしまうことも多く、家でマッサージを受けることが出来たら楽だな~と思いながらも、ワンルームのマンションでお願いするのは気が引けて、いつもマッサージ店まで出向いています。
先日、久々に東京本社に出張になり、ふと、出張マッサージをお願いするチャンスだ!と思いつきました。調べてみると、都心のホテルなら、出張費が無料となるマッサージ店もあります。アロママッサージのコースがあるお店に予約を申し込むと、施術前に入浴を済ませておいた方がよい、とアドバイスされました。体が温まっているので効果が高まり、マッサージ後にすぐに眠れるというメリットもあるそうです。
来てくれたセラピストさんは、まだ若い方でしたが、腕は確かで、力加減のメリハリがきいていました。疲れもほぐれ、身体の中から綺麗になったような爽快感がありました。
マッサージ後は熟睡でき、何だか病み付きになりそうです。
全角462文字入力しました。

恵比寿といえばビール!

お酒は弱いのに、「恵比寿」というと条件反射のように「ビール!」と思ってしまいます。が、東京都の「恵比寿」と「ヱビスビール」とは、もともとは何の関連もないらしい。「ヱビスビール」は本当は、「大黒天」という名前になるはずだったけれど、その時既に「大黒ビール」という名のビールがあったため、大黒様はあきらめて恵比寿様にしたそうなのです。とはいえ、恵比寿にはビールのおいしいお洒落なお店がたくさんあります。ビールは決してお洒落なお酒ではないけれど、そのビールをお洒落に飲めるというのが恵比寿という街の凄いところです。
恵比寿でビールを飲むなら、おススメは「ビヤステーション恵比寿」。言ってみればビヤホールなんですが、そこは恵比寿。ヨーロッパ調のどーんとした建物は外観も素敵だし、内装もドイツかどこかの由緒あるビヤレストランのような雰囲気。座席数も多く、夏ともなれば大賑わいです。このお店のよいところは、食べ物がおいしいこと!メニューも豊富で、あれもこれも食べたくなってしまう。ボイルしたソーセージとか、ザワークラウトとか、ジャーマンポテトとか、ドイツ風のお料理もおいしいし、純国産メニュー(?)鶏の唐揚げもはずせません。ビールの種類ももちろん豊富で、カクテル風のビールなんかもあります。冬に訪れて、暖かい店内で飲む冷たいビールもまた格別。季節を問わずに楽しめるビヤホールです。

https://www.tokyo-ravijour.com/ebisu/